Service 製品情報
Service 製品情報
プリント基板ラッピング・ポリッシングキャリアPCBレスキュー難切削加工ドリル研磨

ラッピング・ポリッシングキャリア

NGピースの切り取り ×  OKピースの組み込み = 1シートの完全良品化 余計な段取り替え不要 ×  特別なロット管理不要 = 製造効率の向上が可能 材料消費の抑制 ×  二酸化炭素排出削減 = 環境対策にも貢献

 使用不可のピース基板をシートから切り取り、別の良品ピースを組み込むことにより、1枚のシートを良品だけのピースで再構成させます。

 このことにより、歩留まりが格段に向上しトータル製造コストの削減が可能です。 また、不足基板の再製作数を最小限に抑えることができるため、製造ラインの稼働時間が短縮されトータル製造効率がアップし、製品を完納するまでの納期が従来よりも短縮できます。

 

 更に、使用可能なピースを廃棄する必要がなくなるため、廃棄物の量を削減することができ、材料消費を抑えることと合わせて環境対策にも貢献できます。

 X-Y方向の位置・接合部の段差は、製品厚のバラつきを除き共に ±0.03mm 以内の精度に抑えることが可能です。

 当社にてレスキュー対象の基板をお預かりした後、基本的に以下の手順で作業を進めて参ります。

1 受入
数量確認と現品の測長
2 データ作成
加工データの作成と加工治具の準備
3 ルーター加工
高精度ルーター加工機にて対象ピース切り離し作業
4 組み込み
良品ピースの組み込み作業
5 位置精度検査
組み込んだシートの位置精度の確認
 

 ご希望により、位置精度の調整や検査項目・頻度の追加などが可能です。

Copyright (C) Sagami PCI
トップ 会社概要 品質/環境 アクセス 採用情報 お問い合わせ サイトマップ リンク